To be continued.

26歳フリーターが第二新卒で選ぶ職種は【WEBマーケター?】

【あと1ヶ月】2020年も残りわずか、12月に注力すること

 こんにちは。ひろきち(@Hirokichi_93)です。

 未経験から異業界異職種であるWEBマーケターを目指して「マケキャン」にて現在学習する日々を過ごしております。2020年ものこりわずか。特に今年は、感染症の影響もあり、外出自粛がはばかられ、時間の経過がとても速いように感じております。

 今年は年越しというより、持ち越しみたいな感じになりそうな気がしてなりませんが、残り1ヶ月、体に気を付けておすごしください。ということで、明日から12月です。12月、何に注力するか、この場でやるべきことをさだめておきたいとおもいます。

この1ヶ月、注力すること 

勉強する人

注力すること、その1【マケキャンの学習】

 まずは「マケキャンの学習」。これはいわずもがな「継続的な学習」を12月も注力してつづけていきます。スケジュール的にも折り返し地点に入りました。いよいよ提案書の作成や転職活動に向けて準備していくことになりそうです。

 3ヶ月目に突入するので、いよいよ企業への提案書作成のフェーズや転職対策に入ります。それを踏まえたうえで、自分がどうなりたいのか、何がしたいのか、改めて問い続けるのと同時に今まで学習してきたことを継続的に復習していければと考えております。

 改めて日々継続。を心掛けていきたいとおもいます。本当に時間足りなくなりそうな気がします。大変そう....!(圧倒的成長がまってます↗)

注力すること、その2【自己分析、職種分析など】

 年明けから転職活動始めます、今月は今一度マケキャンで学んだことを活かして、自分がどうなりたいか、どのようなことに興味があるか、己と向き合う時間にしたいなと考えております。

 新卒の時と同じ失敗は繰り返したくないので、念入りに自己分析をしていこうとおもいます。また職種理解が弱いところが多々あるので、企業分析などもやっていかないといけないので、こちらはCAさんに相談しつつ進めていきたいとおもいます。

 (そもそも自己分析なんてやったことないよ...ってかんじです)

注力すること、その3【その他学習に関して】

 マケキャンで学ぶ他にも、FPなどいくつか学習している領域があり、その試験勉強も控えてる(FPに関しては試験がマケキャン授業最終週の翌週)ので、そっちの対策もぬかりなくやっていきたいとおもいます。自ら追い込んでいくスタイルです

 また、このほかにも、興味をもったことは積極的に取り込んでいこうとおもいます。

注力すること、その4【ブログの更新】

 現状、今月はブログを毎日更新しております。12月もこの調子で毎日更新をしていきます、と言いたいところですが、こちらに関しては他にやることが積もってますので、落ち着くまではある程度、きまった曜日だけ投稿する「定期更新」にしたいと思っております。もう少し投稿内容の軸を絞って質の濃い記事をいくつか挙げていこうかと。【量】より【質】へ。お楽しみに。

 今でもマケキャン、ビジネススキル、ライフハック、お金の話など絞ってはいるんですけどね、もう少し読者にも楽しんでもらえるようなブログにしていきたいと考えています。

 

番外編

番外編、その1「脱夜型、朝型へ」

 基本夜型の人間なので、今月から来月にかけて朝型に体を切り替えていこうとおもいます。会社を退職してからというもの、どうにも1人で家に引きこもってると時間の感覚がおろそかになりがちな気がします。

 課題をだらだらとやり続けたり、夜中まで起きてたりすることが増えてきました。規則正しい生活を送れるように、自分の生活環境を見直したいとおもいます。「早寝早起」の徹底、朝5時か6時にはおきて、夜23時には寝れる環境にしていこうとおもいます。12月はその以降段階ということで、課題もメリハリつけて、計画的にやっていきます。

番外編、その2「退職後の手続きその他事務処理もろもろ」

 会社を退職しましたが、退職後の手続きや不行きな部分がまだいくつか残ってます。失業保険の申請や年末調整の準備など、その他雑務がいろいろ発生してるので、そちらも速やかに終わらせたいとおもいます。

 

大事なのは、スケジューリングして、優先順位をつけること。

手帳とスケジューリング

 来年からはしっかり手帳でスケジューリングして行動することを考えています。今は朝おもいついたことでやるべきことをリスト化してるだけなので、文字ベースで紙に残します。

 年内中に今年の振り返りが終わり次第、来年やりたいことを1度全部まとめてスケジューリングし、それを月ベースで落としこみ取り組んでいこうかと考えてます。大事なのは【優先順位】をつけること。今月は特に意識して行動していこうとおもいます。では。

 

【現役受講生が語る】マケキャンを通して変化した事3選。【マケキャンにいるのはこんな人】

 こんにちは、ひろきちです(@Hirokichi_93)です

 現在未経験からWEBマーケターへの転職を目指して「マケキャン」を受講中です。マケキャンに関しては、こちらの記事の最後に一部会社の内容を紹介しておりますので興味がある方はお読みください。

tsumiage-life.hatenablog.com


※今回の記事に関しても宣伝・PR目的ではありません。いち受講生の記録です。

 マケキャンのカリキュラムには、毎週、受講生1人1人が現役のマーケターの前で課題をプレゼンテーションをする機会が必ずあります。その後、マーケターから手厳しいフィードバック(以下FB)をもらう場合もあります。それを週間、必死で作った企画を根底からいい意味で叩き潰れます。(ロジカルに課題点や問題点をわかりやすく、納得できるまで説明してくれます)その分、成長度が凄いです。

受講生の声なども、参考までに。

 

 こんな感じで毎週、FBを通じて、各自が成長を実感しつつ楽しくやっています。自分の課題や至らない所を感じつつ自分の糧にしていく中で自分自身の中で大きく変化したことがいくつかあったので、それをまとめておこうとおもいます。

 マケキャンの受講を考えてる方であれば「マケキャン」を受講するか他社のオンラインスクール、どちらを選ぶか迷ってるのであれば、【マケキャンやってる人ってこんな人なんだ】と1つの判断材料にしてもらえればと思います。自分の中にも「こんな気持ちあるかも」「こういうこと好き」と思えるのであれば、マケキャンの受講を考えてみてもいいかもしれません。

 

マケキャンを通して変化したこと3選

※あくまでブログ主の場合です。他の受講生はもっと志が高いです。

学ぶ興味の幅が拡がったこと

興味関心が強い女子

 まず1つは「学ぶことに興味をもてた」こと。恥ずかしい話ですが、私は勉強が大嫌いでした。なので、学生時はまともに受験勉強をせずに、指定校推薦で進学。大学生活もろくに勉強してきたことがありません。留年はしなかったものの、GPA1.0以下を取ったこともあります。

 就職活動を目の前にしても資格を取る気になりませんでした。簿記や宅建MOSなんて堅苦しい資格なんて取る意味あるのかよ。と本気で思っていました。正直物事に対する興味の幅が狭かったのだとおもいます。

 そんな私が興味をもてた数少ないうちの1つが「WEBマーケティング」でした。前職の影響も多少はあるのですが、どうすればモノがうれるか、ユーザーがサービスを利用してくれるようにすることを考え続けることに興味がありました。

 その興味を体型的に理論づけて学べるのが「マーケティング」というスキルであり、自分が行ったことが数字としてすぐに結果として表れる「WEBマーケティング」という分野に興味を持ちました。

 興味の幅が広がった。

 マケキャンの課題を通して、「WEBマーケティング」を体型的に学ぶ中で、自分が疑問に思うことや興味をいだいたことなどが、論理的に解明されていく気持ちよさ。物事に興味をもつキッカケを与えてくれました。

 現在は、マケキャンの他にもいくつかの分野を並行してすすめていたり、興味をもった自己啓発の本などを自分なりに咀嚼して、アウトプットするようにしてます。このことから興味の幅が拡がってきたかなと感じています。

 「マケキャン」で学ぶ「WEBマーケティング」というスキルは、仕事の場でも活かせるものですので、「学ぶことが好きな人」にはおすすめかもしれません。 

物事を続ける継続力がついてきた

継続

 2つ目は「コツコツと継続する習慣」がみについたこと。常により良いものを提供したいと思ってることから、物事を継続して改善していくことは昔から好きでした。なので、1つのコトをやり切ることに抵抗はありません。ただ受動的というか、目のまえにある課題を地道に改善していくことに対しての好きでした。

 この気質が現在勉強している「WEBマーケティング」の最大限に成果を出すために、PDCAを回し続けるとう側面と合致していたのか、継続して学習できているようなきがします。また口コミの多くにある、課題が「ムズカシイ」ということは事実でして、一週間の多くの時間を割かないとできなかったりする課題も稀に出されますので、日々継続して取り組むことが必須になります。

毎日勉強する習慣がみについてきた

 前述したWEBマーケティングを学ぶ中で「学びに興味をもちはじめた」という変化と重なるように、日々学習を継続する癖が身に付いてきたかなと思います。日々やることを決めたらSNSで「#本日の積み重ね」というハッシュタグで1日にやる目標を呟き、物事を毎日こつこつと継続するようになりました。10月から初めてもうすぐ60日になるかな?二か月も同じことを自発的に続けられるっていいことですよね。

 なので、自分に得意なことがなくても、物事に熱中できる人や継続できる人には「マケキャン」で学んでもいいかもしれません。計画的に物事を進めることができる人にはおすすめかもしれません。

向上心がでてきた。

興味関心が強い女子

 最後は「現状に不満を抱えている人」や「自分を成長させたい」など、生活がマンネリ化してる方や向上心が強い人にはマケキャンの環境は向いてるとおもいます。高い受講料を払って講義を受けるからというのは勿論あります。

 ただ、受講生一人ひとりが転職目的や、現職に還元できる何かをみにつけたいから、と強い思いを持っている人が多くいます。企業で数字を求められる職種ならまだしも、高い向上心を持った受講生と切磋琢磨できる環境が用意されているコミュニティはあまりないかと思います。

向上心が強く、切磋琢磨できる環境があります

 なので、向上心たかく、自分の人生を変えたいと思っている人や今の現状になやんでいる人は学ぶことをお勧めします。それに前述した課題に対して、納得できるまで、マーケターさんからFBや意見をいただけるので、分からないことをわからないままにしないで済みます。わからにところがなくなったら、もう伸びしろしかないですよね。自分がいだいた疑問を咀嚼して、どんどんぶつけられる環境なんて最高だとおもいます。

 こうした点からも、私自身、より自分自身のビジネススキルをあげたり、できる事を積み上げて、伸びしろを大切にしたいんだなとおもようになりました。人ぞれぞれなので、経験値に差は出るかもしれませんが、常に向上心をもって、何かに打ち込める人、打ち込むことが好きな人は受講した方がいいかもしれません。

まとめ

今回は、マケキャンを通して変化した事についてまとめてみました。また、私と同じように、新しいことを始めることを踏み出せない人に向けて、今一歩踏み出せば変わることができるよ、ということを伝えたくて記事を書きました。

 毎日学べる環境にいる方はいいけど、常に不満や現状を嘆いてる人が新しい環境に身をおくのも有かもしれません。では。

【堀未央奈】乃木坂46人気メンバーの相次ぐ卒業から考える、企業における後進の育成の大切さ。

 こんにちは、ひろきち(@Hirokichi_93)です。今回は私が好きなアイドルグループ「乃木坂46」に関する考察です。以下の注意点を読み、気になる方だけ下にお進みください。

twitter.com

注意点

 ※私は乃木坂46のファンです。ただガチなファンでもなく、新規でもありませんが、そこまで乃木坂46という組織やメンバーの事を理解してるわけではありません。一部認識を間違えてるかもしれません。ただ、誤解しないでください。

 今回の記事は、卒業するメンバーから率直に感じたコト、考えたことを率直につづります。決して、「乃木坂46」というグループのアンチでは無いコトをご理解ください。

 

 もし、この文章で気分が悪くなるようでしたら、お読みしないことをお勧めします。

乃木坂46

 堀未央奈、卒業

乃木坂46のメンバー、堀未央奈さんが11.27日卒業を発表されました。卒業に関する記事はこちらを参考に。Youtubeにアップされた動画はこちら

www.youtube.com

堀未央奈とは

堀未央奈

 乃木坂462期生のメンバーとして加入。2013年11月発売の7枚目のシングル「バレッタ」でセンターに抜擢。加入から8ヶ月という驚異的なで初シングル・初選抜を務めた。愛称は「堀ちゃん」「みおな」。唯一無二の透明感を放つ、凛とした人柄で、2期生のエースとして、グループを率いてきた。

 

卒業報道をうけて感じたコト

 彼女が卒業を発表した11月27日は、7年前の2013年、彼女が初めて選抜、初センターを務めた「バレッタ」が発売された日。右も左もわかっていない研究生が、いちセンターとして、いちグループを支えるメンバーの中核として、成長していく姿をこの7年間、我々ファンは見る事ができたのではないだろうか。

この7年間は楽しいことばかりではなかった。

 2013年からの7年間は彼女にとって楽しいコトばかりではなく、現実の厳しさを痛感し、葛藤する日々だったが、ありのままの自分でいられたからこそ、「あきらめないこと、貫きとおすこと、なんでも楽しむこと、乗り越えられない壁はないこと」を学ぶことができたとブログ内で報告している。

私の青春は間違いなく乃木坂46だったし、乃木坂46に入ることが出来て、本当に良かったです。すごくラッキーガールだなと思います。」

これまでの7年間はあっという間で、いつの間にか大人になっていたというのが正直な感想です 

「7年間」という月日が1人の少女を、大人に「成長」させたこと間違いない。だろう。毎日が試練の連続。自信がセンターを務めたシングル曲から7年という月日を経て、覚悟を決めた。そんな彼女な気持ちが、歌詞の中にもみてとれる。

「いつのまにか大人になって、迷うことばかりで、こたえのない問いを抱え込んでいた。今の私の力でなにができるのでしょうか。わからないまま、ぬるま湯の中にいてはいけない決心した日」 

 自分が決めた道を正当化できるのは自分次第。

 卒業後は女優の道を進むときめた、堀未央奈。たくさんの人に何かを届けられる人になりたい。乃木坂46で学んだこと、素敵な思いでを胸に、来年からは新たな一歩を踏み出したい。そんな決意がしっかりと伝わってくる動画だったと思う。彼女の活躍に期待したい。

 

人気メンバーの相次ぐ卒業に思うこと

 黄金時代を築きあげた人気メンバーたちが卒業していくのは悲しい。乃木坂46は先輩グループであるAKBの恩恵を受けて、できたグループだと影で言われ続けてきた。でも、現在はどうだろうか。国民的グループとして、広く支持されてる。彼女たちのたゆまない努力の積み重ねで、ここまでグループは成長できた。堀未央奈もその成長を支えてきたメンバーの1人だ。

 しかし、グループの成長に伴い、黄金時代を築き上げてきたメンバーたちの卒業ニュースは彼女たちの新しい一歩であり、うれしい反面寂しいものがある。絶対的エースである白石麻衣や人気メンバーだった西野七瀬の卒業をはじめ、多くの人気メンバーが一人、また一人と卒業していく。卒業しない、という選択肢は今現在、在籍しているメンバーたちの中に、まずないだろう。いつか「卒業する日」が必ずやってくるのは事実だ。それでも悲しいものは悲しいのである。

 

 問われるのは、後進の育成

人気メンバーの相次ぐ卒業に涙が止まらないのだ。いつか自分の推しも卒業する。その時乃木坂46というグループが、継続していけるのか。その鍵は、後進の育成が大切になってくる

 今年、紅白落選を経験した、乃木坂46の先輩グループであるAKB48。彼女たちがブレイクし、全盛期に火が付いたのは、2009年に発売された15枚目のシングル「言い訳Maybe」だろう。そこからの勢いはすごかった。

べぎんえr

 特に、「Beginner」のパッケージ写真は、最強の布陣だと個人的には思っている。ここから、山本彩渡辺美優紀宮脇咲良など人気メンバーが続出したた。

 しかし、世の中は栄枯盛衰、栄えているものは、いずれ終わりを迎える。AKBの絶対的センターであり、エースだった前田敦子の卒業。彼女の卒業を皮切りに人気メンバーがひとりまた一人と卒業した。今では「AKBより乃木坂じゃない?」「まだ続いてるの?」とまで言われるようになった気がする。

乃木坂も終わる日が必ずくる

 いずれ乃木坂にも終わりがくる時がある。個人的にだが、現在エースともいわれている人気メンバー「齋藤飛鳥」の卒業が乃木坂46の黄金時代を終わらせる1つの区切りになるのではと思っている。

 他にも昔から乃木坂46を支えている生田絵梨花や、松村沙友里をはじめとする1期生、2期生などベテランの高齢化による卒業ラッシュ。

 AKB48が始動したのは2005年の12月8日、もうすぐ15周年を迎える。個人的にはAKB48の衰退の要因は前田敦子卒業後の絶対的エースの不在と、グループを任せられる組織を引っ張手いけるほどの後進(高橋みなみを超えるほどのまとめる力をもったメンバー)がうまく育っていないこと、全盛期に得た残り汁で生き残ってる感が否めないのである。AKB全盛期当時のモーニング娘。もしかりである。

 「route246」のような有名作家によるネームバリューなどの話題性オプションに頼っていたら、すぐにたちゆかなくなる。乃木坂がこれからも長く続くには担う3期生、4期生の存在の活躍、台頭に期待したいものである。白石麻衣齋藤飛鳥を超えるメンバーがこれから先、出てくるのか。育つのか。そのためにも、先輩であるメンバーたちには後進育成に力をいれてほしいものだとおもうばかりである。ただ万物の理として、栄枯盛衰からは離れられないので、今後どうなっていくのかイチファンとして、みていきたいと思う。

 

 企業にとっても後進の育成は不可欠である。

 アイドルグループのように絶対的なエース社員を育成しろとは言わないが、企業もある意味アイドルグループという組織と同じような気がする。組織の発展において、後進育成がなにより、一番大切なのだと思う。

 うまく行ってる時期は気にならないけど、そういう時こそ、後進の育成に力をいれるべきなのだ。なんとかなると思っているあなたへ、今は大丈夫でも有望株な社員が会社を退職した時、困るのはあなたであり、組織であり、会社自身なのである。

 前職は、上から言われたことが絶対だ、といわんばかりの、年功序列を重んじるトップダウン企業はそのへんをどうとらえてるのか、今では聞くことすらできないが、あえてきけるなら知りたいモノである。「オタク、後輩育てる気ある?」と。

 このことから、次の転職先はなるべく、年功序列を重んじる企業よりもフラットな環境で年代がちかく、何事も相談できる会社に進みたい、ということだけは最近の自己分析をしていて見えてきた気がする。年明けからの転職活動に活かしたいものである。

 

 最後に伝えたかったこと

  乃木坂46をはじめ、数々のアイドルグループをやり玉にあげた今回の記事だが伝えたかったことは、現状に満足したら終わり。「アイドルグループ」と「企業」は組織的な側面ではおなじようなものだから、後進の育成はしっかりやらないといけないよと伝えたかったのでした。回りくどい記事になってすみません。

 私自身も、あきらめずに次の職場にいけるように目のまえのコトを頑張りたいものであります。では

【報告】無印良品 東京有明のプレオープン当選

 こんにちは、ひろきち(@hirokichi_93)です。

 無印良品が大好きな、生粋のムジラーです。我が家の家具雑貨は、だいたい無印良品で揃えています(笑)そんな私ですが、先日よいことがありました。

 

 

 


無印良品

 

 うおっしゃぁあ!やったぁぁぁぁぜ!!(笑)

 

 「無印良品 東京有明」のプレオープン、無事当選しました。 本来であれば12月3日にオープン予定だったとおもいますが、一足先に行ってきます。楽しみが1つ増えました。ただ、新型コロナウイルスの感染が怖いので、しっかり対策していこうとおもいます。もし可能であれば、プレオープンのレポート記事も後日、あげますね。

 

今日は、そんなどうでもいい話のご報告。 

 

Twitterやってますので、よければチェックしてみてください。

 

 

 

【ハードル設定が高い?】毎日の「ブログ更新」と「週末課題」で忙しい日々。

こんにちは。ひろきちです(@Hirokichi_93

 未経験からWEBマーケターへの転職を目指して学習する日々を過ごしております。最近の日課として、マケキャン以外のことにもいくつか興味のあることに手を出しながら、挑戦している最中です。

自分に求めてるハードルが高すぎ?

 最近自分自身に求めているハードルが高いのかなと思うことがあります。友人からも「気にしすぎ」「心配性すぎるだろ」とか、ついつい自分を追い込みがちになる短所を指摘されることがあります。なんでも白黒つけるか、0-100でいたいんですよね。(軸がない割に)

毎日更新って思ってたよりキツイ

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/Green11_kessai20141123152655_TP_V.jpg

 その1つが、このブログです。実は開設後から、今日までブログを毎日更新しております。好きでやってることなので、大変ではないです。ただはやくも、毎日更新することのキツさを実感しております。

ブログ記事を完成させるまでの1日の流れ 

1日の生活の中でブログに書く記事ネタを考える、探す

ネタがみつかる、決定する

資料を読んだり、さがす

記事を書きながら構成を考える(約2000字~4000字)

記事の見出しや細かい文字のデザイン・投稿の設定する

投稿予約をすませる。

 この過程が、だいたい1記事3時間くらいかかっております。最近は内容にもよりますがネタ出し~作成まで2時間以内でやれるようになったと思いますが、記事構成を考えることに時間をかけすぎている。気楽に更新したい。笑

 そのためにはブログの軸と、とどけたいユーザー像ををしっかり定めることがひつようかなと思っています。今後の課題です。

 

人気Youtuberさんは、動画を毎日更新している。

 多くの人気Youtuberさんは、動画を毎日更新しています。(もちろん、チームを組んで作業を組織化したり、一部を外注にまわして素材だけ撮影している方もいます)それをのぞいても「毎日何かを更新する」ということを継続できる人というのは、ものすごい努力をしてる方なのだなと、毎日更新をする身になって実感します。 

ブログの方針はどこに?

 当ブログ当初は、「マケキャン」というサービスに絞って更新しようかとおもっていました。学んだことや実際に学習してるコトを中心に書いていこうと思いましたが、地頭や理解力も高くないので、そこまで1つのことに専念していられないと思って、方向性を雑記ブログに変えています。(今後は未定)

 

くわえて、最近こんな方が出てきました。
t.co

  こちらの方は、受講生の方?ではないと思うのですが、「マケキャン」というサービスを自身の視点から、分析してコンテンツ化したブログを運営されています。独自ドメインでメディア運営をされており、(収益化も狙ってる?ちがってたらスミマセン)すごいなと感じております。

 また、前職がYahoo!に勤務されてたことから、ブログ主さん自体が業界にも精通されており、提供できるニーズや価値も高そうだとおもって、拝見しております。(このブログも)ほぼ毎日更新されているので、ぜひ「マケキャン」が気になる方やマケキャンを検討してる方は参考にしてみると良いかもしれません。

 加えて過去の受講生さんたちがマケキャンの評判や口コミを自分のブログでコンテンツ化してるのを拝見しているので、その辺では戦わずに別の層を狙うようなブログにしておこうかななと、考えております。(無料ブログなので、そこまで考える必要もないのかもしれませんが笑)

 

「マケキャン」の週末課題が難しくなってきた

 話は変わって、受講中のマケキャンの話に移ります。現在WEB広告の基礎を学んでおりますが、折り返し地点に入り実際にgoogle広告などをシュミレーションで設計する段階にはいりました。

 この、シュミレーション課題がとても難しい。自分の運用型広告の理解が甘々なせいもあるのですが、今週の課題は大苦戦中です。初週課題も難しかった記憶がありましたが、それとはまた別次元の難しさを感じています。

 ここをのりきれば、次は実際に提案書の作成に入ることになります。なのでしっかり自分の血肉にしたいと思っております。しばらく「毎日更新」はお預けになりそうな予感です。(この記事も数日前に作っております。)ブログ投稿を減らす言い訳みたいな感じになってますが、「本当に課題が難しいんですよ!!」笑

 しばらくは記事の構成とか考えずに感情でかきつづるのもいいかと思いますが、それでは意味がないとおもいます。ので、今後は週に数回更新でいきたいと思います。

 日に日に課題で求められるハードルが高くなってきたここ最近。今一度、気持ちを引き締めて「マケキャン」と向き合っていきたいとおもいます。

 

 今週の課題、提出できるかなぁ~(泣)とりあえず、自分なりに、やれるだけ頑張ってみます。では!!

【意外と知らない?】「給与」と「給料」の違いってなに?【お金の常識】

こんにちは、ひろきちです。

 前職の会社から最後の給料が振り込まれました。

 有給消化期間中の給料ということもあり、手取りそのものの額を確認すると汗水働いて、残業しなかったらこれだけしかもらえないのか...と業界の闇を感じたのはここだけの話です(笑)

お金と電卓

ところで、「給与」と給料の違いを説明できますか?また、手取りとの違いは?

 同じようなものだと考えている方もいるかと思いますが、給料と給与には明確な違いがあるのです。あなたは給与と給料の違いをこたえられますか?また手取りとの違いは何か理解してますか?説明できますか?まず、給与と給料の違いについて説明します。

給与とは

 給与とは、私たち会社員が会社からいただく全てのモノを指しています。給料の他に、残業代や各種手当、ボーナス(賞与)や現物支給品などが含まれたものです。

 給与に関しては所得税法の第28条に、

『給与所得とは、俸給給料、賃金、歳費及び賞与並びにこれらの性質を有する給与に係わる所得をいう』

と記されています。つまり、

 給与=会社からもらえる全てのお金のことです。

つまり給与とは、給料よりも範囲が広く考えることができ、会社から受け取る報酬の全てが「給与」にあてはまります

 

給料とは

給料をうけとった女性

給料とは、残業代や各種手当などを引いたものです

給料=基本給(給与ー各種手当、賞与、現物支給に費用など)

 つまり、正規の勤務時間に対する報酬で、残業代や日当などはふくまれません。アルバイトや正社員など雇用形態によって違いますが、給料は時間や日にちごとに働いた分だけもらえるお金のことを指します。

 特に基本給は労働条件の不利益変更禁止の原則に基づき、従業員の同意なく一方的には減額できません。

 しかし、会社によっては総額支給が変わらないようにして、基本給を低く設定し、手当の割合を増やしているなんて会社も存在します。

 転職するうえで、基本給と給与の違いはしっかり押さえておきましょう、また、このような手法には引っかからないように意識しておきたいですね。

 

 つまり、給与と給料の違いとは、会社から受け取るお金の範囲の違いです。

給与=会社から受け取る全てのお金

給料=基本給(給与ー様々な費用)

給与は変動しますが、給料は基本的に変動しないものです。

 

給与から税などを引いたものが手取り

 最後に手取りについて解説します。手取りとは、会社から実際に受け取るお金のことです。これが毎月のお給料として会社から銀行口座に振り込まれるものです。

 手取りは給与の80%程になるのが一般的とされています。給与から引かれる税や保険の例としては、所得税や住民税、年金、保険などがあります。

 

まとめ:給料と給与と手取りの違いとは?

 もう一度、給与と給料の違いを分かりやすく解説しておきます。一緒に振り返ってみてください。

 給与は、会社から受け取るすべてのモノ。

 給料は、給与から一部を差し引いた基本給のこと

 手取りは、基本給から保険や税などを差し引き、実際に手元に残るお金。これが銀行口座に振り込まれるものになります。(いわゆる、毎月の生活費になります。)

 

 給与と給料は、言葉は似ていていも、全く違うもの。きちんと中身を理解しておきたいものですね。

【2020年最後?】Amazon ブラックフライデー&サイバーマンデーがはじまる!ビッグセールの5日間!

 こんにちは。ひろきちです

 

 2020年、今年は本当にあっというまでした。残すところもあと1ヶ月ちょっと。年末セールの話も少しずつ聞く時期になりました。ということで来たる11月27日は...!

  そう、今年もAmazonのセールが開催されます。しかも、今年は2019年から開催されているサイバーマンデーとの同時開催。5日間連続のビッグセールがすぐそこまで来ています。今年は表だって、遠くに外出できるわけでもない。ぜひこの機会に、通販で欲しかった・・・あのアイテムをお得に手に入れちゃいましょう!

  ということで、待ちわびていた「Amazon ブラックフライデーサイバーマンデーについて紹介するとともに「開催までにやっておくべきこと」をまとめてみました。(今からでも、全然間に合います!)

 

Amazon ブラックフライデー」と「Amazonサイバーマンデー」とは

5日間のBig Sale 11/27[金] 9:00スタート

www.amazon.co.jp

  今年は2つのセールが同時に開催する5日間のビッグセール。それぞれ、順番に説明していきますね。

セール第1弾は「Amazon ブラックフライデー

 もともとブラックフライデーとは、アメリカの祝日である感謝祭の翌日に開催されるセールのこと。11月の第4週目の木曜日が感謝際であり、その翌日の金曜日は実家からの帰路につく人でにぎわうことに由来しています。

 また、売上が黒字になることから「ブラック」とよばれており、小売店などではこの日を始まりとして、クリスマスシーズンに向けての大規模な売り出しが開始するそう。近年はオンラインストアにも普及しています。

 「Amazon ブラックフライデー」では、選りすぐりのAmazon限定商品セールを開催し、ブラックフライデー限定で、セールとなる商品をお買い得価格で購入できるようになります。

 今年は、11月27日(金)9:00から11月29日(日)23:59までの3日間です。しかも、今年はそれだけじゃない。Amazon サイバーマンデーとの同時開催です。

 一部の商品を挙げるとこんな感じ。

Amazonお買い得

セール第2段は「Amazon サイバーマンデー

 サイバーマンデーとは、感謝際の次の月曜にオンラインストアで開催されるセールイベントです。オンラインではじまったことがきっかけで、「サイバー」の名前がついたとか。

 アメリカでは、この日を狙ってオンラインストアやクリスマスプレゼントや年末年始の贈り物であるギフトを買い求める方が多く、その流れは日本でも広まりつつあります。

 「Amazonサイバーマンデー」では、開催期間中に特設ページ上で商品が入れ替わりで登場し、数量・時間限定の特別価格でお買い物が楽しめます。期間中、こまめに特設ページをのぞくと、思いがけない商品と出会えるかも!?

開催期間は11月30日(月)0:00から12月1日(火)の23:59まで。試してみるしかないですね!

  なにより、今年は「Amazonブラックフライデーサイバーマンデー」の同時開催。2020年11月27日9:00~12月1日までの5日間のビッグセール。買うなら、ぜひこの機会にするべきです!

 

セール期間中、もっとお買い物をたのしむためのポイントを紹介

1.【その前に】Amazonプライムに登録するとさらにお得な特典やサービスがついてくることは知ってますか?

 Amazonブラックフライデーは、プライム会員ではなくても参加できますが、プライム会員になることで、お得な特典を受け取ることができます。なので、プライム会員になることがおすすめです。主な特典は、

・送料が無料

・動画や音楽が利用し放題

・クレジットカードのポイント還元率がアップ

・prime会員限定のお得なサービスやセールに参加できる、など

これらの特典も含めて、月額500円で済む。メリットが高いです!

2.ポイントアップキャンペーンに登録しておく

 期間中はポイントアップキャンペーンにエントリーしておくのが、お得です。キャンペーンの参加条件は以下で説明していきます。(詳しい詳細は公式サイトをチェック)

 

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/G/09/2020/x-site/black_friday/lu/puc/lu_puc_etr_01_dt.jpg

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/G/09/2020/x-site/black_friday/lu/puc/lu_puc_etr_02_dt.jpg

エントリー期間は11月20(金)14:00~12/1(火)23:59まで。セール期間中でもはいることができるので安心だ。また、期間中、合計20,000円(税込)以上のお買い物をする方は、ポイントアップキャンペーンペーンに登録をすることをお忘れなく!! 

3.最大6.5%のポイント還元が受けられる

  期間中はアマゾンprime会員なら2%。アマゾンショッピングアプリでのお買い物ならさらに+1パーセント、Amazon マスターカードでなら3.5%(通常還元を含む)の最大で計6.5%の還元が受けられるぞ。

4.最後に、【欲しいものリスト】に商品をいれておこう。

 今回のビッグセールで購入を予定しているアイテムがある方は、事前に【欲しいものリスト】に登録しておくと購入がスムーズかもしれません。

 

最後に。

 11月27日~12月1日におこなわれるAmazonによる5日間のビッグセールAmazonブラックフライデーサイバーマンデーでぜひ、お得なお買い物ができるとよいですね。ブログ主も今から欲しいものをリストアップしようとおもいます、笑

 では。本日も良い1日を!